ZEHについてZEH

  

1.ZEHの周知・普及に向けた具体策

弊社では、認定長期優良住宅、高断熱住宅(断熱性能等級4)の取り組みをしてきました。
今後は太陽光発電、LED、ペアガラス、樹脂サッシを軸に、住宅におけるエネルギー使用量をゼロに近づける取り組みをしていきます。
ZEHの周知・普及に向けた具体策として、完成見学会へお越しいただいたお客様にZEHに関する情報をお伝えしていきたいと思います。ホームページ等でも取り組み内容をアピールしていきます。
また、定期的に社内でも省エネ創エネに関する情報を共有し、社員育成に努めて参ります。

2.ZEHのコストダウンに向けた具体策

日々進化する断熱材やサッシ等の使用建材の見直しをし、原価や施工性を検討ていきたいと思っております。また断熱工法を検討し、省力化における原価低減を目指します。令和6年度には受注棟数の2/3をZEH仕様として年間を通しての発注量の安定化を目指し、発注量の増加と安定化により、発注のコストダウンを図りたいと思っております。

3.その他の取り組みなど

私たちはお客様と話し合い、お客様のイメージを実現し、その先にある豊かな暮らしと安全を第一に、理想の住まいをお客様と共に考えていきます。ご家族がいつまでも心地よく快適に感じられる住まいを共に作り上げる事を心がけ、5年先も、10年先もお客様に喜んでいただける事を追求しています。

普及目標と実績

2020年度 2021年度 2022年度 2023年度 2024年度 2025年度
目標 0% 30% 50% 70% 100% 100%
実績 0% - - - - -